bg.jpg

オリジナルのジーンズ作り・デニムストラップ作りを体験しよう♪「ベティスミス・ジーンズ作り体験工場」

公開日: | 最終更新日: 2018/06/06 岡山観光案内

d160706-jeansworkshop02

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアム

ベティスミス・ジーンズ作り体験工場とは?

d160706-jeansworkshop01

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアム

ジーンズ作り体験工場は、2010年にオープンした体験工房。岡山の老舗ジーンズメーカー「ベティスミス」が運営しています。

オリジナルのジーンズ作り、デニムのストラップ・キーホルダー作りの体験が可能。

ベティスミス ジーンズ作り体験工場

開館時間 9:00~18:00
休館日  年末年始
料金   有料(※料金は、体験内容によって異なります。作ったものは持ち帰ることができます。)
所在地  岡山県倉敷市児島下の町5-2-70
電話番号 086-473-4460

関連リンク:
ジーンズ作り体験工場(公式サイト)

オリジナルジーンズ作り体験の内容と料金

d160706-jeansworkshop03

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアム

体験工場では、オリジナルのジーンズ作り体験が可能です。
料金は、7,500円~。もちろん、作ったジーンズは持って帰ることができます。

「ジーンズ作り」といっても1から作るのではなく、縫い上がってあとはパーツをつけるだけ、というジーンズに最後のパーツをつけていく工程の体験をします。

d160706-jeansworkshop04

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアム

ジーンズを試着して好きなものを選ぶ → 好みのパーツ(フロントボタン、リベット)を選ぶ → 機械でパーツをつける作業を体験、という流れ。

革パッチの縫いつけと裾上げは、スタッフさんがしてくれます。

来店の際に空きがあれば(予約なしでも)対応してくれる場合もあるそうですが、原則、事前の予約が必要です。

ジーンズ作り体験

料金 7,500円~
予約 必要
所要時間の目安 30分~1時間程度

お問い合わせ・ご予約等は、ベティスミスまで。
・電話 086-473-4460
・FAX 086-473-2789
・メール betty@betty.co.jp

デニムストラップ・キーホルダー作りの内容と料金

d160706-jeansworkshop06

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアム

体験工場では、デニム・ストラップ(かキーホルダー)の製作体験も可能です。料金は、400円。作ったストラップ(キーホルダー)は持ち帰ることができます。

d160706-jeansworkshop05

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアム

好みのパーツ(デニムの紐、リベット)を選ぶ → 機械でパーツをつける作業を体験、という流れ。

作業にはさほど時間はかかりませんが(5分程度)、パーツ選びに悩みそうな人は、時間を少し長めに見積もっておいた方がいいかもしれません。

デニムのストラップ・キーホルダー作り体験

料金 400円
予約 不要
所要時間の目安 5分程度

お問い合わせ・ご予約等は、ベティスミスまで。
・電話 086-473-4460
・FAX 086-473-2789
・メール betty@betty.co.jp

デニムのキーホルダー作ったよ♪【体験レポート】

2014年1月、ジーンズソムリエ合格者向けの製造工場見学ツアーに参加した際に、こちらの体験工場でデニムストラップ作りを体験しました♪

d160706-jeansworkshop07

好みのパーツを自分で選び、機械のところへ。

スタッフさんが機械にセットしてくれて、足のところのレバーを踏みこんでくださいと教わり、

d160706-jeansworkshop08
d160706-jeansworkshop09

ぎゅーっと踏みこむ・・・も動かせず・・・このときは人が多くてあまり時間がなかったこともあり、最終的にスタッフさんがやってくれました。

正しい踏み込み方は、ギューっじゃなくてガツン!という感じだったかな。

d160706-jeansworkshop10

ちょっとねじれてしまいましたが、これもご愛嬌♡
貴重な思い出となりました。

スポンサード・リンク

関連記事

d150410-trip01.JPG

おかでに的 "デニム中心" な岡山観光情報まとめ

さぁ行こう、デニムの国へ! ジーンズ大好き♡おかでに編集部が、デニムの国おかやま情報をご案内します。

記事を読む

全面ジーンズデザインの「ジーンズタクシー」

ジーンズタクシーとは? ジーンズタクシーとは、曙(あけぼの)タクシーが運営する全面ジーンズデザ

記事を読む

内装もデニム一色!週末に観光地を巡る「ジーンズバス」

ジーンズバスとは? ジーンズバスは、下津井電鉄(下電バス)が運行しているジーンズ・デザインの路

記事を読む

クラボウの工場が商業・文化施設になった「倉敷アイビースクエア」

倉敷アイビースクエアとは? 写真提供: 岡山県観光連盟 倉敷アイビースクエアは、ホテ

記事を読む

児島の代表的観光スポット、江戸後期に塩田開発で栄えた野崎家のお屋敷「野崎家旧宅」

野崎家旧宅とは? 野崎家旧宅は、江戸時代後期、塩田開発などで一代で財を築いた野﨑武左衛

記事を読む

ジーンズの歴史や製造工程について学べる「ジーンズミュージアム」

ジーンズミュージアムは、年々進化を続ける岡山児島の代表的観光スポットの1つです。

記事を読む

児島ジーンズストリートのコミュニティ・ステーション「RIVETS(リベッツ)」

児島ジーンズストリートに、ホッと一息つきたいお店が登場しました! RIVETS(リベッ

記事を読む

体験メニューいろいろ! 学べる観光スポット「児島産業振興センター」

倉敷市児島産業振興センターで、体験型観光が好きな人・デニム好きな人にオススメの体験メニューが

記事を読む

貴重なミシンの数々を見学できる「リョウザンミシン」

リョウザンミシンとは? リョウザンミシンは、児島下の町にあるミシンの販売・修理の会社。

記事を読む

レトロな看板・ポスターや学生服が見学できる「児島学生服資料館」

児島学生服資料館とは? 児島学生服資料館は、学生服メーカー「日本被服」が運営する学生服

記事を読む

児島の町巡りには、自転車(レンタサイクル)が便利。

児島の観光をする際、行きたい場所が野崎家旧宅とジーンズストリートのお店巡りであれば、児島駅から徒

記事を読む

Comment

  1. 中嶋紀代美 より:

    謹啓
    体型が、いわゆるオバサンで、ウエストにしっかりとベルト部が来ないとダメなんです。今のパンツ全体が身体に会いません。自分に合わせて注文出来るでしょうか?

    • こっとんこっとん より:

      > 中嶋さま
      コメントありがとうございます♪

      ジーンズ作り体験で選べるシルエットの中に合うものがあるかどうかは当方ではなんともいえません。ベティスミス社さんはオーダージーンズもされているので、そちらでは、あるいはご希望にそうものがあるかもしれません(保証はできないのですが)。

      ぜひ、ベティスミスさんに直接お問い合わせされてみてください(^^)
      http://www.betty.co.jp/contact/index.html

サイト内検索

  • 岡山デニム・ジーンズ情報ガイド "おかでに" は、PCでもスマホでも読めるウェブマガジン♪

    「おかでに」は「岡山デニム・ジーンズ情報ガイド」のなかの「おかやまでにむ」の略です。

    旅のおともにしてほしいプチ観光案内から
    各ブランドのネット通販情報まで

    ちょっと語れるウンチクから
    いまが旬!な最新情報まで

    岡山のデニム情報を幅広くお届けします。

    ジーンズ大好き!おかでにスタッフが、岡山のジーンズブランド、デニム関連の観光施設、商工会議所などへの取材をもとに執筆しています。

PAGE TOP ↑