bg.jpg

クラボウの工場が商業・文化施設になった「倉敷アイビースクエア」

公開日: 岡山観光案内

倉敷アイビースクエアとは?

d150501-ivysquare04

写真提供: 岡山県観光連盟

倉敷アイビースクエアは、ホテルを中心とした複合商業・文化施設。倉敷美観地区にあります。

ここはかつて、日本で初めて本格的なデニム生地「KD-8」を作ったクラボウ(倉敷紡績)の本拠地だったところ。蔦(ツタ)のからまる趣あるたたずまいが印象的です。

倉敷アイビースクエア

所在地  岡山県倉敷市本町7-2
電話番号 086-422-0011

関連リンク:
倉敷アイビースクエア公式サイト
近代化産業遺産としてのアイビースクエア(倉敷観光ブログ)

クラボウとデニム

d150501-ivysquare02

写真提供: 岡山県観光連盟

クラボウ(倉敷紡績)について

倉敷紡績は、1888(明治21)年に倉敷で綿の紡績工場として創業した総合繊維メーカー。

現在では、繊維製品・化成品・工作機械などの製造販売から不動産事業まで幅広く手掛ける大企業です。(現在、本社は大阪にあります。)

クラボウのデニム事業

クラボウがデニム事業に進出するのは、1970年のこと。

当時、本格的なデニム生地(中白の糸を使った高オンスのもの)を作る技術が日本にまだなく、本格派のジーンズは、アメリカから生地を輸入して作られていました。

クラボウは、独自にロープ染色機を完成させたカイハラ(貝原織布)をはじめ、複数の企業と協力関係を築いてデニム生地の開発に取り組み、1972年、国産初の本格的デニム生地「KD-8」を完成させます。

クラボウではこの後も、先進的な生地の開発が続いています。

倉敷アイビースクエアの施設

d150501-ivysquare01

写真提供: 岡山県観光連盟

倉敷アイビースクエアは、ホテル、レストラン、倉紡記念館などが入った複合商業・文化施設。倉敷美観地区の一角にあります。

商業・文化施設になるにあたって改修されていますが、建物はもともと明治時代に倉敷紡績所の工場や倉庫として建てられたもの。歴史を感じさせる印象的なたたずまいです。

倉紡記念館(くらぼうきねんかん)

クラボウの創業からの歴史について展示されています。
建物はもと原綿倉庫。

入場料は、一般 350円、学生 250円。ただし、アイビースクエア(ホテル)に宿泊する方は無料です。

倉紡記念館

開館時間 9:00~17:00
休館日  なし(年中無休)
入場料  大人350円、学生 250円(※アイビースクエア宿泊者は無料)
所在地  岡山県倉敷市本町7-1 倉敷アイビースクエア内
電話番号 086-422-0011

関連リンク:
倉紡記念館公式サイト
クラボウ公式サイト

ホテル

d150501-ivysquare03

写真提供: 岡山県観光連盟

赤レンガに蔦がからまる明治ロマンなホテルです。

その他

レストラン、イベントスペース、工房などもあります。


当記事の写真は、岡山県観光連盟より提供をうけて掲載しています。当サイトは、おかやま旅ネット(岡山県観光連盟)のメディア会員です。

スポンサード・リンク

関連記事

d150410-trip01.JPG

おかでに的 "デニム中心" な岡山観光情報まとめ

さぁ行こう、デニムの国へ! ジーンズ大好き♡おかでに編集部が、デニムの国おかやま情報をご案内します。

記事を読む

全面ジーンズデザインの「ジーンズタクシー」

ジーンズタクシーとは?ジーンズタクシーとは、曙(あけぼの)タクシーが運営する全面ジーンズデザ

記事を読む

日本で最初に作られたジーンズが見学できる「児島・国産ジーンズ資料館」

児島・国産ジーンズ資料館とは?ビッグジョンの大ファンであるレストラン「ワーゲン」の店

記事を読む

デニム着物をレンタルして倉敷美観地区を歩こう♪「倉敷着物小町」

美観地区の街並みと和服の相性はバツグン!倉敷着物小町とは?倉敷着物小町は

記事を読む

内装もデニム一色!週末に観光地を巡る「ジーンズバス」

ジーンズバスとは?ジーンズバスは、下津井電鉄(下電バス)が運行しているジーンズ・デザインの路

記事を読む

体験メニューいろいろ! 学べる観光スポット「児島産業振興センター」

倉敷市児島産業振興センターで、体験型観光が好きな人・デニム好きな人にオススメの体験メニューが

記事を読む

児島の町巡りには、自転車(レンタサイクル)が便利。

児島の観光をする際、行きたい場所が野崎家旧宅とジーンズストリートのお店巡りであれば、児島駅から徒

記事を読む

ジーンズの歴史や製造工程について学べる「ジーンズミュージアム」

ジーンズミュージアムは、年々進化を続ける岡山児島の代表的観光スポットの1つです。

記事を読む

オリジナルのジーンズ作り・デニムストラップ作りを体験しよう♪「ベティスミス・ジーンズ作り体験工場」

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアムベティスミス・ジーンズ作り体験工場とは

記事を読む

児島ジーンズストリートのコミュニティ・ステーション「RIVETS(リベッツ)」

児島ジーンズストリートに、ホッと一息つきたいお店が登場しました!RIVETS(リベッ

記事を読む

レトロな看板・ポスターや学生服が見学できる「児島学生服資料館」

児島学生服資料館とは?児島学生服資料館は、学生服メーカー「日本被服」が運営する学生服

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

  • 岡山デニム・ジーンズ情報ガイド "おかでに" は、PCでもスマホでも読めるウェブマガジン♪

    「おかでに」は「岡山デニム・ジーンズ情報ガイド」のなかの「おかやまでにむ」の略です。

    旅のおともにしてほしいプチ観光案内から
    各ブランドのネット通販情報まで

    ちょっと語れるウンチクから
    いまが旬!な最新情報まで

    岡山のデニム情報を幅広くお届けします。

    ジーンズ大好き!おかでにスタッフが、岡山のジーンズブランド、デニム関連の観光施設、商工会議所などへの取材をもとに執筆しています。

PAGE TOP ↑