bg.jpg

ベティスミス(Betty Smith)の通販・店舗情報&ブランドの特徴

d130827-betty01.JPG

ベティスミス(Betty Smith)は、児島の老舗ジーンズ・メーカー。

国内初のレディスジーンズ・ブランドです。

通販・店舗とメーカー(製造者)情報

公式通販サイト

ベティスミス公式ショッピングサイト

モールで探す

「Betty Smith」の検索結果:

児島の直営店

Betty’s Store OUTLET(ベティズストア・アウトレット)
住所: 岡山県倉敷市児島下の町5-2-70
エリア: 児島ジーンズヴィレッジ

全国の店舗情報

ベティスミスの店舗一覧(iQon)

メーカー(製造者)

(株)ベティスミス

「ベティスミス」の特徴

d130827-betty02.JPG

ベティスミスは、国内初のレディス専門のジーンズメーカー(現在は、メンズジーンズも作っています)。

ベティスミスのジーンズは、女性らしいシルエットとすっきりかわいいデザインが特徴。

メインの価格帯は、6,000円~12,000円。

Betty’s Store アウトレット(児島下の町)では、より安く購入することができます。

児島の本格派ジーンズブランドは、比較的低価格でも1万円~くらいなので、ベティスミスのジーンズの価格帯はかなりお手頃です。(現在、ベティスミスの生産の一部は、中国工場で行われています。)

Betty’s Storeアウトレットの訪問・写真レポート

2013年3月

d130827-betty03.JPG

店内にはところせましと服が並んでいます。

このときは特にカラーパンツが多かったです。
カラーパンツ 2,000円~、ジーンズ 4,000円~という感じでした。

デニム雑貨もかわいくてお手頃。お土産にもよさそうです。

d130827-betty05.JPG d130827-betty06.JPG

上の写真の左側は、ベティスミスのマスコットキャラ「ベティちゃん」のエプロン。右側は、由加山「蓮台寺」のキャラクター「ふどうちゃん」とベティスミスのコラボグッズです。

バッグ、ポーチ、ペンケース、コインケース、ストラップなど色々ありました。

d130827-betty04.JPG

関連・参考リンク

モールで探す

スポンサード・リンク

関連記事

KAMIKAZE ATTACK(カミカゼアタック)

カミカゼアタック(KAMIKAZE ATTACK)は、児島のジーンズブランド。児島ジーンズス

記事を読む

桃太郎ジーンズ

桃太郎ジーンズは、児島に本社がある(株)ジャパンブルーが企画製造しているジーンズ・ブランド。

記事を読む

Senio(セニオ)

Senio(セニオ)は、太い糸の縫いが得意な縫製工場の自社ブランド。濃紺のデニムに極太のステ

記事を読む

林檎堂

林檎堂(りんごどう, AppleDo)は、児島ジーンズストリートにあるアパレルショップ。

記事を読む

SETTO(BLUE WALL)

SETTOは、2014年生まれのライフスタイルブランド。瀬戸内海地方で作られるデニム

記事を読む

キャピタル(KAPITAL)

キャピタル(KAPITAL)は、児島のアパレルメーカー。ジーンズを中心に、ファッションアイテ

記事を読む

グラフゼロ(GraphZero)

グラフゼロは、児島のジーンズメーカー「Channel」の自社ブランド。原綿の選定や糸

記事を読む

ムーサン(MuuSAN63)

ムーサン(MuuSAN63, Muu-SAN63)は、従業員が女性だけの縫製工場の自社ブラン

記事を読む

D#(ディー・シャープ)

D#(ディー・シャープ)は、井原被服協同組合のオリジナルブランド。井原産のデニム生地

記事を読む

kojima market place

kojima market place(コジマ・マーケット・プレイス)は、ジーンズ加工が専門

記事を読む

サイト内検索

  • 岡山デニム・ジーンズ情報ガイド "おかでに" は、PCでもスマホでも読めるウェブマガジン♪

    「おかでに」は「岡山デニム・ジーンズ情報ガイド」のなかの「おかやまでにむ」の略です。

    旅のおともにしてほしいプチ観光案内から
    各ブランドのネット通販情報まで

    ちょっと語れるウンチクから
    いまが旬!な最新情報まで

    岡山のデニム情報を幅広くお届けします。

    ジーンズ大好き!おかでにスタッフが、岡山のジーンズブランド、デニム関連の観光施設、商工会議所などへの取材をもとに執筆しています。

PAGE TOP ↑