bg.jpg

デニム着物をレンタルして倉敷美観地区を歩こう♪「倉敷着物小町」

公開日: 岡山観光案内

d151015-kimonokomachi02

美観地区の街並みと和服の相性はバツグン!

倉敷着物小町とは?

d151015-kimonokomachi07

倉敷着物小町は、倉敷を訪れる人に町並みに溶け込んで思い出を作ってほしい、世界に向けて倉敷から和の文化を発信したい、という想いから、2010年4月にオープンした和服のレンタル屋さんです。

レンタル

・着物・浴衣のレンタル(デニム着物を含む)
・レンタルのオプション:
 ヘアーセット
 ロケーションスナップ写真撮影(要予約)

料金はプランやオプションの内容によって異なりますので、公式サイトでご確認ください。→ 倉敷着物小町の町着レンタルプラン

販売

・デニム着物・デニム小物の販売

倉敷着物小町

倉敷駅前本店:
営業時間 09:00~19:00
定休日  不定休
所在地  岡山県倉敷市阿知3丁目3-1 大橋ビル1F
電話番号 086-427-0132

倉敷美観地区店:
営業時間 09:30~17:00
定休日  不定休
所在地  岡山県倉敷市本町5番10号
電話番号 070-5676-4605

関連リンク:
倉敷着物小町

倉敷着物小町の店舗 ~ 駅前本店 & 美観地区店

2015年8月現在、倉敷着物小町の店舗は2つ。
倉敷駅前と美観地区にあります。

倉敷駅前本店

駅前本店は、倉敷駅南口から出て、正面の大通り(倉敷中央通り)を直進するとすぐ右手にあります。「倉敷ステーションホテル」の(大通りをはさんだ)向かい側、大橋ビルの1階です。

d151015-kimonokomachi08
d151015-kimonokomachi10
d151015-kimonokomachi11

美観地区店

美観地区店は、倉敷美観地区の南東方面。「桃太郎のからくり博物館」のお隣にあります。

d151015-kimonokomachi13

着物レンタルの前に準備しておくモノ・コトについて

【Q】荷物を預けるロッカーなどはありますか?

スタッフさんからのお返事:
ロッカーはありませんが、荷物はお預かりいたします。

【Q】和服用下着や補整用タオルは持参した方がいいですか?

スタッフさんからのお返事:
肌着・タオル等、着付けに必要なものは、当店ですべてご用意しております。

和服を着るために必要なすべて(※)を貸していただけるので、代金だけ持っていけばOK。旅行中に大きな荷物で立ち寄る場合も、荷物を預かってもらえるので安心です。

※レンタル内容:
着物・浴衣、帯、和装用下着、和装用履き物、その他着付けに必要なもの、巾着袋(女性のみ)、着付け

貴重品は小さくまとめておこう!

貴重品・携帯電話等は、女性は和服用の巾着(きんちゃく)、男性は着物のそで(の袂)に入れて持ち運ぶことになるので、事前に小さくまとめておきましょう。

たとえば、長財布は巾着袋には入りづらいので、お財布は二つ折りかがま口などコンパクトなものが便利です。

デニム着物をレンタルしたよ! ロケーションスナップ写真撮影も♪

d151015-kimonokomachi13

ずっと行ってみたいと思っていて、念願の初訪問でした!

d151015-kimonokomachi14

レンタル用の着物の中から好きなものを選んだら、スタッフさんに着付けをしてもらいます。

d151015-kimonokomachi15

着付けが終わったら、おでかけです。

オプションのロケーションスナップ写真撮影も予約していたので、カメラマンさんと合流して撮影へ。

町歩きしつつ写真も撮りたかったので、自分のカメラも持ってでかけました。(ロケーションスナップ写真撮影の間は、カメラマンさんが預かってくれて、こちらのカメラでも何枚か撮影してくれます。)

さてさて、撮られるのが得意じゃないわたしたち夫婦、、

d151015-kimonokomachi03
d151015-kimonokomachi04

記念写真みたいに撮ってもらったものはことごとく微妙な表情をしていたのですが(夫は無表情&への字口、わたしは緊張した微妙な笑顔、という感じ)、

カメラマンさんがいろいろ演出もしてくれて(「手をつないでしゃべりながら歩いてきてください」とか「向こうを指さしてなんか話しといてください」とか)、そういう写真はとてもいい感じに。

d151015-kimonokomachi05
d151015-kimonokomachi06

いい思い出になる素敵な写真をいっぱい撮ってもらえて嬉しかったです。

ロケーションスナップ写真撮影では、1時間くらいかけて、のんびり美観地区を歩きながらあちこち景観のいいスポットで撮影していきます。撮影スポットをまわり終えたら終了、カメラマンさんと解散して、あとは、着物のまま自分たちで町歩き、という流れ。

d151015-kimonokomachi01

そして、ロケーションスナップでカメラマンさんが撮ってくれた写真はほぼ全てCDに焼いて渡してくれます!(枚数は決まってないですが、だいたい30枚くらいが目安だそう。) 写真館とかの撮影サービスだと、たくさん撮ってもらっても1枚何千円とか高いので、撮影代定価で写真をほぼ渡してくれるってありがたいなぁと思いました。

スポンサード・リンク

関連記事

d150410-trip01.JPG

おかでに的 "デニム中心" な岡山観光情報まとめ

さぁ行こう、デニムの国へ! ジーンズ大好き♡おかでに編集部が、デニムの国おかやま情報をご案内します。

記事を読む

児島の代表的観光スポット、江戸後期に塩田開発で栄えた野崎家のお屋敷「野崎家旧宅」

野崎家旧宅とは?野崎家旧宅は、江戸時代後期、塩田開発などで一代で財を築いた野﨑武左衛

記事を読む

オリジナルのジーンズ作り・デニムストラップ作りを体験しよう♪「ベティスミス・ジーンズ作り体験工場」

写真提供: ベティスミス ジーンズミュージアムベティスミス・ジーンズ作り体験工場とは

記事を読む

レトロな看板・ポスターや学生服が見学できる「児島学生服資料館」

児島学生服資料館とは?児島学生服資料館は、学生服メーカー「日本被服」が運営する学生服

記事を読む

児島ジーンズストリートのコミュニティ・ステーション「RIVETS(リベッツ)」

児島ジーンズストリートに、ホッと一息つきたいお店が登場しました!RIVETS(リベッ

記事を読む

全面ジーンズデザインの「ジーンズタクシー」

ジーンズタクシーとは?ジーンズタクシーとは、曙(あけぼの)タクシーが運営する全面ジーンズデザ

記事を読む

ジーンズの歴史や製造工程について学べる「ジーンズミュージアム」

ジーンズミュージアムは、年々進化を続ける岡山児島の代表的観光スポットの1つです。

記事を読む

貴重なミシンの数々を見学できる「リョウザンミシン」

リョウザンミシンとは?リョウザンミシンは、児島下の町にあるミシンの販売・修理の会社。

記事を読む

児島の町巡りには、自転車(レンタサイクル)が便利。

児島の観光をする際、行きたい場所が野崎家旧宅とジーンズストリートのお店巡りであれば、児島駅から徒

記事を読む

日本で最初に作られたジーンズが見学できる「児島・国産ジーンズ資料館」

児島・国産ジーンズ資料館とは?ビッグジョンの大ファンであるレストラン「ワーゲン」の店

記事を読む

内装もデニム一色!週末に観光地を巡る「ジーンズバス」

ジーンズバスとは?ジーンズバスは、下津井電鉄(下電バス)が運行しているジーンズ・デザインの路

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

  • 岡山デニム・ジーンズ情報ガイド "おかでに" は、PCでもスマホでも読めるウェブマガジン♪

    「おかでに」は「岡山デニム・ジーンズ情報ガイド」のなかの「おかやまでにむ」の略です。

    旅のおともにしてほしいプチ観光案内から
    各ブランドのネット通販情報まで

    ちょっと語れるウンチクから
    いまが旬!な最新情報まで

    岡山のデニム情報を幅広くお届けします。

    ジーンズ大好き!おかでにスタッフが、岡山のジーンズブランド、デニム関連の観光施設、商工会議所などへの取材をもとに執筆しています。

PAGE TOP ↑